IMMUNE INTELLIGENCE

免疫細胞受容体の超高速構造モデリングと
解析プラットフォーム

免疫細胞で抗原認識にかかわる受容体の集合体(レパトア)はそれぞれのヒトの感染防御、自己免疫疾患、がんの痕跡を色濃く反映しています。

KOTAIの基盤技術は血液サンプル等から免疫細胞受容体の構造と機能をこれまでにない解像度で解き明かします。

KOTAIは、分子レベルで免疫システムの機能を明らかにすることを目指します。

1mlの血液に
100万の免疫細胞

KOTAI レパトア

免疫細胞受容体配列のハイスループット構造モデリングと
解析を行う唯一のプラットフォーム

  • 精度KOTAIのB、T細胞受容体構造モデリングは世界で最も精度が高いソフトウェアです。一般に、実験的な解析結果とのズレは1Å程度(主鎖)です。
  • スピードKOTAI レパトアは1日で1CPUあたり500以上の構造モデルを作成することができます。CPUの数に比例して作成できる構造の数を増やすことができます。
  • 高度化B、T細胞受容体の配列と構造特徴量を利用することで、KOTAI レパトアは、受容体をそのエピトープごとに分類し、ドナーの免疫レパトアを受容体の機能によって一望し、ドナー間の差異を定量化します。

KOTAI NEWS

ニュースリストへ

GET IN TOUCH

KOTAIバイオテクノロジーズ株式会社

  • www.kotai-bio.com
  • +81-6-6170-5267
  • +81-6-6170-5267
  • contact@kotai-bio.com
  • 〒565-0871
    大阪府吹田市山田丘3-1
  • 代表取締役 山下和男
    Tel: +81-6-6170-5267